羽毛の多くは食用・卵用の副産物です。
産地によって羽毛ふとん用に飼育しているところもあり、この羽毛は品質もよく、希少価値も高くなります。
一般的にダックよりグースの方が大型で、ダウンのひとつひとつが大きく、空気をたっぷり含みます。
1年以上飼育された「マザーグース」の羽毛は、さらに大きく保温性に優れています。
羽毛には「ダウン」「スモールフェザー」「フェザー」の3種類があり、
羽毛ふとんには「ダウン」「スモールフェザー」が主に使われます。
《こだわりの洗浄》
動物性素材の原毛には、ニオイの元でもある油脂分を含んでいます。ゴミや不純物も残っています。
原毛を水と洗剤で十分に洗浄することが必要です。キレイになるまで洗浄を繰り返し、羽毛の汚れや塵やファイバーを取り除き、最後に高温乾燥することで殺菌効果も得られます。
東京西川の宇都宮工場では、独自の厳しい基準で羽毛の洗浄排水の透視度をチェック。
1000mm透視度計(業界基準の約2倍の高さ)で、排水の洗浄度がはっきり確認できるまで洗浄します。
《宇都宮工場の水質について》
宇都宮工場で使われている水は良質の軟水で原毛を洗浄するのに適した、天然地下水です。
デリケートな羽毛は40℃から50℃に温めた天然地下水を使って、洗浄されます。
東京西川の工場では、羽毛本来のダウンパワーを最大限に発揮させるためにどのダウンにも特別な「フレッシュアップ加工」をほどこしています。
  1. 加湿乾燥:100℃以上の高温スチーム処理を行うことで、ふっくら感と風合いを引き出します。
  2. 冷却除塵:加湿乾燥時の熱をさまし、大きく膨らんだ羽毛から不純物やファイバーを取り除きます。
  3. 最終選別:さらに選別機に送り、より良質な羽毛だけを取り出します。
さらに独自の厳しい基準によって8項目の検査を行います。
*柄は一例になります
東京西川 羽毛掛けふとん
シングルサイズ/¥19,800〜
*様々な価格から取り揃えております
羽毛の宝石アイダーダウン
アイダーダウンは、北極圏に近いアイスランドやグリーンランドに生息している野鳥のアイダーダック(毛綿鴨)の羽毛です。過酷な自然条件に順応するため、全身を覆う羽根の内側には弾力性に富んだ肌毛がギッシリと生えています。親鳥はその肌毛を巣に敷きつめ産卵し、卵や雛を寒さから守ります。雛達が巣立った後、肌毛は手作業によって採取されますが、一つの巣から集められるのはわずか15~20g程度です。また厳しい法律の保護のもとで、限られた量(年間約2,000kg程度)しか採取されないため、その希少価値は高く保温性、弾力性ともに優れています。
西川 最高級アイダーダウン
羽毛掛けふとん1.2Kg
シングルサイズ/¥2,400,000+税
ダブルサイズ /¥3,600,000+税
ぜひ店頭でご体感ください!
ロマンス小杉
ロマンスナイト(真綿入り羽毛掛けふとん)
ロマンスナイト(真綿入り羽毛掛けふとん)
シングルサイズ/¥150,000+税〜
ダブルサイズ/¥225,000+税〜